ごあいさつ

井沢9条の会 世話人代表 稲垣壬午
a0354024_16020232.jpg 昨年の戦争法(安保法)反対の戦いで、私たち9条の会も全国の仲間とともに頑張りました。6月町議会に「集団的自衛権行使関連法案の撤回を求める請願」を提出し、その請願は不採択となったものの、町議会自らが「集団的自衛権の行使を具体化する法案に関する慎重な議論を求める意見書」を全会一致で採択しました。
 9月には幅広い賛同を得て「安保法制反対軽井沢アクション」へと発展し、わが町でも150人、100人の集会とデモを実施するに至りました。919日未明、戦争法は強行採決されましたが、その後も戦争法廃止のたたかいが続き、スタンディングや2000万統一署名が取り組まれています。宜野湾市長選挙では現職が勝利しましたが、跡地利用に向けて市民連合が動き出しています。また、名護市辺野古の新基地建設では、翁長知事を先頭に“新しい基地はつくらせない”オール沖縄のたたかいが続いています。
安倍首相は、新年早々の記者会見で明文改憲を参院選の争点に掲げる意向を表 明しました。ねらいは92項の改悪と緊急事態条項(自民党改憲草案98条、99条)の新設です。今年は最も緊迫した正念場となるでしょう。全国的な「反安保法制」の運動とともに、私たちもなし得る限りのことに心して取り組んでいきましょう。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by karuizawa9 | 2016-02-05 09:00 | お知らせ | Comments(0)